So-net無料ブログ作成

プチ断食その後 [健康]

プチ断食してせっかく胃腸を休ませたので
自然な流れとして食べ物には気をつかいました。
そこで、ちょっと気になっていたローフードを
食生活に取り入れてみることにしました。

ローフードとは、48度以上の温度で調理しないことを
基本にしてます。なぜかというと食物に含まれる酵素が
活性化しなくなってしまうから。

酵素というのは消化するにあたりゼッタイ不可欠。
そのためローフードでは野菜、ナッツ、果物などを
主に摂取して酵素を壊さずに取り入れようとします。
人間の体の中でも酵素は作れるそうなのですが
消化に多くが消費されると足りなくなったりして
その結果もたれたりするようなのです。

肉食の後にパパイヤ、というのは理にかなっていて
たんぱく質の消化、分解にパパイヤに含まれる酵素が
効果的なんだそうです。

理科の実験みたいで面白いなーと思ったのは
ナッツを使ったローフードレシピで、生のカシューナッツを
お水につけておくと、ナッツが発芽しなくちゃ!と
目覚めるので芽がでてくるんですよ。
ひまわりの種なんかは2晩で完全に新芽がでます。^^
こういうのは子供と一緒に観察してもおもしろそう。

ブロッコリースプラウトなんかも栄養がすごく
含まれているといいますが、あれも新芽だから
これから育とうとして栄養を蓄えてるんですよね。

で、そのお水にひたしたナッツをミキサーでガー、
そこにレモン汁やオリーブオイルを加えて
マヨネーズっぽくなめらかにして野菜とかに
あえるんですが、味は結構いけます。

たとえば、お昼にレタスやハーブミックスの
生野菜に、レモン汁、塩、アマニ油や麻の実油などの
質の良い油を混ぜたドレッシングであえたもの主食に、
フルーツ食べて、ナッツペースト食べて、という
メニューにしてみます。最初は持たないだろうな
と思ったんですが、案外満腹になるし、
なにより食後の眠気がこないんです。

これまでサラダって副菜のひとつくらいにしか
思ってなかったんですが、自分的には目からうろこでした。
自分でいうのもなんですが、レモン、塩、オイルだけの
ドレッシングが美味しいの。レタス1玉買っても
あっちゅうまに消費されてゆくってびっくりでした。
十分主食になりえました。

いままではおそらく、炭水化物の取りすぎだったのかな。
お昼ごはんの後に眠くてぐったりしちゃうことが
あったんですが、それがないだけでも
ずいぶん体が楽です。

あと、ローフードは基本的にミキサー使って
ガーと混ぜることが多く、火を使わないので
キッチンが汚れません。なんて主婦思い♪
しかも、これから暑くなる季節に
ガスを使わないで済むのは嬉しい限り。

ただ、まだまだ調節が必要でして、
ローフードでは朝食は野菜ジュースとか
スムージーとかを推奨してるんですが、
これだけで午前中にアシュタンガヨガのような
強度の強いヨガをしちゃうと頭がくらくらしちゃいます。
ヨガをするときは空腹か体を軽くしてやりたいのだけど
もうちょっと果物を増やすとかしないと、朝の場合は
持たない感じです。

ローフードは減量というダイエット効果もあるみたいですが、
私はどちらかといえば腸内環境を整える効果を
求めてみたいです。そうしたら花粉症とかにも
効果あると思うので。

ま、それぞれ体質によって合う合わないはあるかと
思いますが、私はローフードを取り入れつつ、
ヨガしやすい体に変えていけたら、と思ってます。

話変わりますが、プチ断食やったのも、食生活見直したのも
体調整えないと、と思ったのがきっかけなんですね。
実は来月、再びブライアンが来日します。
ええ、もちろん、楽しんできますよ^^

プチ断食 [健康]

4月からはジムのクラスも担当者が変更になったりして
ジムにもあまり通わなくなってしまいました。
エアロビのクラスなんかは先生の好みによるところが
大きいので、ちょっと残念ですー

でもヨガはやってます。
週に1,2回スタジオに通い、あとはおうちヨガ。

ヨガ始めてから、野菜食が増え、オーガニックな食材が増え、
このところはお肉を買う回数も減ってきたような。
だからといってベジタリアンにはなってませんが、
野菜をメインに食事すると体も快調です。
まず、肌荒れがしなくなりました。

それより、ダンナです。
ついに70キロの大台をやぶり、1年でほぼ10キロ減!
彼の場合、ヨガが合っていたようで、
最初、ヨガ効果で体重が減ってからは
自分でも食事を意識するようになって
野菜食が増えるにしたがって段々と減りました。
ビリーでは一切体重減らなかったのに。
個人差ってあるんですね。

思うに、ヨガはフィジカルな効果もあるんですが、
精神的な効果も大きいように思います。
おそらく、ダンナにはその精神的な効果が
効いたのでしょう。毎日会社に通い、長時間
働いてストレスを受けてる人にとって、
ヨガで一旦多忙モードをリセットすることは
本人が思っている以上に精神がリラックスできた
きっかけになったのかと。

そうやって精神が落ち着くと、食べるものも
意識的に制限しやすくなり、結果体重減に
つながったのではないかと思ってます。
いわゆるイライラしてバカ食い、がなくなったんですね。

で、最近買った本がこれ↓

ヨガと食事をもっと楽しむ! (エイムック 1739 Yogini別冊)

ヨガと食事をもっと楽しむ! (エイムック 1739 Yogini別冊)

  • 作者:
  • 出版社/メーカー: エイ出版社
  • 発売日: 2009/05/26
  • メディア: 大型本



ヨガとの時間が増えると食にも変化が現れやすいのですが、
ここの記事にのってるヨガの先生たちの食事に対する考え方は
多種多様で興味深かったです。肉食肯定派否定派もそれぞれ
納得できる理由です。

ながながと前置きですが、そこでタイトルのプチ断食。
この本にもちらっと紹介されたこともあり、興味があったのと
ちょうど日程がよかったので、月曜からプチ断食してます。

月曜は昼控えめ、夜半量の減食日、
火曜はお水のみの断食、
水曜は朝ジュース、昼おかゆ、夜控えめの復食日、

こんな予定にしてます。
実際昨日の断食は思ったほど空腹感には
いじめられませんでした。飲んだお水は2.5リットルほど。

もひとつ重要なのはヨガ。
月曜は普通にスタジオでヨガしましたが、
断食日の火曜は家でゆっくりヨガをしました。

特にねじりのポーズや逆転のポーズはデトックスを
促すのだそうです。あとランジのポーズで股関節を
刺激してリンパに毒素が集まって排出されるイメージ!
なんでも思い込みは重要です^^

断食中は感受性が鋭くなってる気がしました。
エビアンの1.5リットルのペットボトル、なんだか
プラスチック臭い感じがしたり、買い物で道を歩いてたら
道路工事をしてたんですが、その匂いがいつも以上に
たまらなく臭く感じたり、反対にどこかのお庭の
お花の香りが胸の奥まで届くように感じたり。

思考が明晰になる、ってこともあるようなんですが
私の場合は思考力はいまひとつだったかな。
その分、香りには敏感になったようです。

では、これからおかゆ作りにとりかかろうかな。
断食効果をこれからも確かめてみたいと思います。
メッセージを送る

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。